インパクト・イングリッシュ・カレッジ【Brisbane】

都市名 : ブリスベン
学校の住所 : Level1,110 Eagle Street, Brisbane QLD
交通手段 : セントラル駅から徒歩で7分程。周辺のバス停、フェリー駅からも徒歩数分
創立年 : 2015年 | CRICOS CODE : 02995B
認定団体/加盟団体 : NEAS

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)について

英語学校の老舗でもあり大人気のメルボルン校に次いで、2015年7月13日からブリスベンに開講した新しい語学学校です。

同校では「英語を上達させる一番の近道は常に英語を話すこと」と考えており、そのため、全生徒が常に英語のみでコミュニケーションをとり、本気で英語を学ぶ生徒が自然に集まるため、現在は学校ランキングで上位に位置する語学学校になりました。
特にブリスベン校は開講して間もないということもあり、少人数の環境で授業を受けることができます。

同校の特徴の一つは、徹底した母国語禁止制度(English Only Policy)です。校内では英語以外の言葉を話すことを禁止するこの制度は、全豪トップレベルの厳しさで、母国語を話した生徒はその場で退席を求める「一日停学」制度を実施しています。

この制度のもう一つの利点は、違う国籍の友達を作るのにも、役立っているという点です。すべての生徒が英語のみを話しているので、国籍割合にかかわらず、自然と会話にも入っていきやすい点が人気です。

そして、この「しっかりと英語を勉強したい」と考える留学生が多く集まるため、モチベーションの高い生徒さんと一緒に授業を受けることができます。

また、インパクト・イングリッシュ・カレッジは、IELTSやケンブリッジの試験官資格を持つ教師が多いのも特徴の1つですが、英語教師やスタッフがとても親切丁寧に相談にのってくれる点でも、生徒の評判が高い学校です。

生徒ごとに英語の上達具合を記録し、生徒の目標やゴールのほか、各英語スキルの上達過程を残していくため、クラス変更の際にも、担当教師がぬかりなく引継ぎをしていきます。

そのほか、スピードリーディングという時間内に英文を読んで問題を解いていくトレーニングは生徒たちにも好評で、生徒ひとりひとりの総合的な英語力を把握しながら、個々に英語学習の指導をしています。

また、日本人スタッフも常駐しているため、日本語で相談できる特別カウンセリングエリアも設けられています。困ったときだけでなく、いつでもコミュニケーションをとることができるので、安心して留学生活を送ることができます。

オリエンテーション後に日本人だけで再度フォローアップをしたり、定期的に生活や勉強に関するカウンセリングを受けることができるなど、細かいケアが行き届いている点も、留学生には嬉しい点です。個々に英語学習に対するコンサルティングを受けられるのはインパクトならではのサービスです。

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)の授業内容

一般英語コースは5つのレベルに分かれており、8:30a.m.から15分の休憩を2回はさみます。75分、90分、75分の3レッスンの1日4時間のレッスンが行われています。その後、選択授業に参加します。

授業はスピーキング、リスニング、リーディング、ライティングとすべての分野においてレベルアップできるようカリキュラムが組まれていますが、特に一般英語コースは、スピーキング力の向上に力を入れているため、会話中心の授業スタイルです。グループで話し合いをしたり、自分の意見を求められる機会が多く、英語を積極的に話せるようになります。クラスは少人数制を導入しているため、現在は平均が8名程。

クラスレベルによりクラスの人数は変わりますが、中級〜中上級クラスは6-7人ほど(2016年5月)。会話中心かつ留学期間中、最大限に英語力を向上させたい生徒にオススメです。真面目に学習する生徒が多く、厳しいイメージもある一方、一般英語コースの授業のカリキュラムは、ロールプレイなどを取り入れながら、楽しみながら英語を学べるように組まれています。一般英語のほかに、エクストリーム英語がありますが、集中コースも人気があります。10週間で1レベルアップを図りたい生徒さんにおすすめです。

IELTS試験対策・進学英語コースはIELTSの試験対策をライティング、リーディング、リスニング、スピーキングとすべての分野においてカバーし、それに進学後に必要なエッセイの書き方やノートの取り方なども学ぶことができる。TEOSLコースでは、レッスンプランの立て方や様々なレッスンの進め方などを模擬授業を交えて学んでいくので、将来英会話教室で働きたい方や現在英語の教師をしていてティーチングをブラッシュアップされたい方にはお勧め。

学校情報

【同校の特徴】徹底した母国語禁止制度/会話力向上に力をいれたカリキュラム/本気で英語を身に着けたい方が集まる学校
【その他のキャンパス】メルボルン
【全校生徒数】40人
【生徒数の割合】男子生徒45% / 女性生徒55%
【クラス数】16クラス(5レベル)
【1クラスの平均生徒数】5人
【日本人の割合】25パーセント
【その他留学生の国籍】イタリア/コロンビア/スイス/スウェーデン/スペイン/スロバキア/タイ/チェコ/チリ/トルコ/ドイツ/ニューカレドニア/ハンガリー/フランス/ベトナム/ポルトガル/メキシコ/台湾/韓国など
【教材の種類】クラスレベルに合わせた独自の教材
【その他】インターネット無料で利用できます、日本人スタッフ在籍

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)のコース紹介

● 一般英語コース-General English Course

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)のコース紹介

一般英語コース-General English Course
エクストリーム・イングリッシュ-Extreme Engish
IELTS試験対策英語コース-IELTS Preparation Course
ケンブリッジ試験対策英語コース(FCE)-Cambridge FCE
ケンブリッジ試験対策英語コース(CAE)-Cambridge CAE
バリスタ英語コース-Barista English Course
一般英語コース

ElementaryからAdavanceまでの5レベルになっており、1クラス最大16人。1クラス平均12〜13人の少人数制だが、ブリスベンキャンパスは開講して間もないことも有り、クラスレベルによっては、7人ほど。特徴としては、とにかく、レベルアップの基準期間が設定されてなく、授業中どんどん発言をして、英語力がアップしたと思われる生徒をどんどん上のクラスへあげていく制度を用いてるため、クラス内の生徒は常に活気にあふれています。

一般英語は主に、ライティング、スピーキング、リスニング、リーディング、グラマーの5つの柱を基に授業が進められますが、日常生活のすべての状況で英語を活用できるよう、様々なトピックやボキャブラリーを用いた内容を学習していきます。初級レベルでは、主に楽しく学べることに焦点を置き、レベルが上るにつれて、ニュースを読んだり、プレゼンを行ったりと、それぞれのレベルに応じて適応できるカリキュラムが組まれています。

また放課後には無料の選択授業に参加でき、会話クラス、発音クラス、シングリッシュ(歌って覚える英語)、ライティングクラス、ジョブクラス(仕事探しのための準備)、そして、毎週水曜日は課外クラスがあり、美術館・博物館巡りやブリスベン川のクルーズ、スポーツエクササイズ、カフェ探索など、様々な局面から英語を強化することが出来ます。

最低受講期間は2週間です。コース時間は、週20時間+セルフスタディ
コース時間は、週25時間

<入学基準>初級レベルから上級レベルまでクラス分けされているため、英語レベルの入学基準はありません。
<授業料>1-60週間:週350ドル
<入学日>毎週月曜日

● エクストリーム・イングリッシュ-Extreme Engish
FCE試験対策コース入学前の準備として、もっともおすすめな集中英語コースです。
エクストリーム・イングリッシュコースでは、日常生活のすべての状況で英語を活用できるよう、様々なトピックやボキャブラリーを用いた内容を学習していきます。通常の一般英語コース以上に、グラマー、ライティングやリーディング、そして各種テスト形式に慣れることに焦点を置いた授業となっています。ゲームやロールプレイの代わりに定期的なテストが行われたり、ほぼ毎日宿題が出されるコースです。
クラスはPre-intermediate(初中級)とIntermediate(中級)レベルに分けられ、それぞれ、ファンデーションとエクセルクラスに分かれていて、英語力により参加可能なクラスが変わります。エクセルクラスでは、10週間のコースを受講することで、ケンブリッジ検定試験(FCE)コースに入学するための準備をすることができます。FCEコース以外にも、IELTS受験予定者や進学希望者、そのほか、ビジネス英語コースの受講を希望されている方にも適しています。試験や対策コースを受講されない方でも、真剣に学習したい方におすすめのコースです。
近年では「一年の留学でFCE取得」を目指す方が多くなったため、長期留学を希望される方は、一般英語→エクストリーム→FCE試験対策という留学プランを立てられています。コース時間は、週25時間
<入学基準>中級レベル以上の英語力が身についたと判断された場合。
<授業料>10〜20週間:週350ドル
<入学日>2016年1月4日/2月8日/3月14日/4月18日/5月23日/6月27日/8月1日/9月5日/10月10日/11月14日

● IELTS試験対策英語コース-IELTS Preparation Course
IELTSにて、スコア向上を目指す留学生を対象にしたコースです。クラスも英語力にあわせ、3レベル(中級、中上級、上級)にわけられているため、ご自身の適したレベルに入学することが出来ます。また同コースは、他校のIELTSコースと比べて、アイエルツ習得後の進学先での英語力にも焦点をおいていますので、アイエルツの問題集だけでなく、学校独自で厳選したテキストを読んだり、問題を解いたりしながら、アカデミック英語(進学英語)の力も身に付けていきます。
アイエルツ取得に向けて、高得点を目指している学生から、今後大学や専門学校に進学を考えているため、進学英語を学びたいと考えている生徒までクラスメイトは様々です。授業時間外にスタディヘルプという時間が設けられており、希望者は図書室で英語教師監督のもとで自主学習することができ、英語に関する質問があれば教師に確認することができます。事前にご自身で復習、予習することが出来ます。エッセーの文法チェックなども出来ます。
また同コースでは、5週間に一回、本試験と同様の模擬テストを授業の一環として行っていますので、試験慣れしたい方にもお勧めです。
もちろん、アイエルツの点数を伸ばすことも目的としていますが、それと同時に、進学後、授業についていける力をつけることも視野にいれている生徒に、一番おすすめのアイエルツ対策コースです。
コース時間は、週25時間
<入学基準>中上級レベルの英語力(IELTS5〜5.5程)又は、中上級レベル以上のの英語力が身についたと判断された場合。その他、学校独自の入学テストを受け、基準に達していると判断された場合
<授業料>
5~45週間:週350ドル
<入学日>お問い合わせください

● 上級IELTS試験対策英語コース-IELTS Preparation Course(Advanced)
オーストラリアでも数少ない、上級レベル向けIELTS試験対策コース。IELTSで6.5~7を目指
す留学生を対象に、コースカリキュラムが組まれている。
また同コースは、他校のIELTSコースと比べて、アイエルツ習得後の進学先での英語力にも焦点をおいていますので、アイエルツの問題集だけでなく、学校独自で厳選したテキストを読んだり、問題を解いたりしながら、アカデミック英語(進学英語)の力も身に付けていきます。
さらに、コースを規定の成績で終了した場合、専門コース(IELTS6.0レベル)への無試験入学制度(Pathway)が利用できます。
コース時間は、週20時間+セルフスタディコース時間は、週25時間
<入学基準>中上級レベルの英語力(IELTS5〜5.5程)又は、中上級レベル以上のの英語力が身についたと判断された場合。その他、学校独自の入学テストを受け、基準に達していると判断された場合
<授業料>
5~45週間:週350ドル
<入学日>お問い合わせください

● ケンブリッジ試験対策英語コース(FCE)-Cambridge FCE
ケンブリッジ検定試験の対策を行う中上級向けのコース。
総合的な英語力を判断する、ケンブリッジ英語検定試験(FCE)の合格を目指すためのカリキュラムが組まれているため、同コースに参加するだけでも1-2レベルの英語力を上げることが可能。
幅広い分野のトピックに関して、会話力を向上したい方や、明確なライティング力を身に着けたい方にオススメのコースです。
また2016年度は入学金と試験費用が無料になります。コース時間は週25時間です。
<入学基準>Extream Englishを規定の成績で卒業した場合。または、学校独自の入学テストを受け、英語力が入学基準に達していると判断された場合。
<授業料>
10~12週間:350ドル
<入学日>お問い合わせください

● ケンブリッジ試験対策英語コース(CAE)-Cambridge CAE
ケンブリッジ検定試験の対策を行う中上級向けのコース。
総合的な英語力を判断する、ケンブリッジ英語検定試験(FCE)の合格を目指すためのカリキュラムが組まれているため、同コースに参加するだけでも1-2レベルの英語力を上げることが可能。
幅広い分野のトピックに関して、会話力を向上したい方や、明確なライティング力を身に着けたい方にオススメのコースです。
また2016年度は入学金と試験費用が無料になります。コース時間は週25時間です。
<入学基準>中級レベルの英語力(IELTS5.5〜6.0又は、TOEFL-IBTで80点程)又は、中上級レベル以上のの英語力が身についたと判断された場合
<授業料>
10~12週間:350ドル
<入学日>お問い合わせください

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)の授業内容

一般英語コースは5つのレベルに分かれており、8:30a.m.から15分の休憩を2回はさみます。75分、90分、75分の3レッスンの1日4時間のレッスンが行われています。その後、選択授業に参加します。
授業はスピーキング、リスニング、リーディング、ライティングとすべての分野においてレベルアップできるようカリキュラムが組まれていますが、特に一般英語コースは、スピーキング力の向上に力を入れているため、会話中心の授業スタイルです。グループで話し合いをしたり、自分の意見を求められる機会が多く、英語を積極的に話せるようになります。クラスは少人数制を導入しているため、現在は平均が8名程。
クラスレベルによりクラスの人数は変わりますが、中級〜中上級クラスは3-4人ほど(2015年11月)。会話中心かつ留学期間中、最大限に英語力を向上させたい生徒にオススメです。真面目に学習する生徒が多く、厳しいイメージもある一方、一般英語コースの授業のカリキュラムは、ロールプレイなどを取り入れながら、楽しみながら英語を学べるように組まれています。一般英語のほかに、エクストリーム英語がありますが、集中コースも人気があります。10週間で1レベルアップを図りたい生徒さんにおすすめです。
IELTS試験対策・進学英語コースはIELTSの試験対策をライティング、リーディング、リスニング、スピーキングとすべての分野においてカバーし、それに進学後に必要なエッセイの書き方やノートの取り方なども学ぶことができる。TEOSLコースでは、レッスンプランの立て方や様々なレッスンの進め方などを模擬授業を交えて学んでいくので、将来英会話教室で働きたい方や現在英語の教師をしていてティーチングをブラッシュアップされたい方にはお勧め。

時間
08:50~10:10
(80分)
一般英語+宿題のチェック+文法 一般英語+宿題のチェック、発音+スピーキング 一般英語+宿題のチェック+昨日の遠足についての論議 一般英語+宿題のチェック 一般英語+宿題のチェック、テスト+回答
10:10~10:20
(10分)
休憩
10:20~11:40
(80分)
文法 ライティング、手紙の書き方など スペルとスピーキング、リーディング ボキャブラリー、混同しやすい言葉 生徒が選んだトピックについて議論
11:40~11:50
(10分)
休憩
11:50~13:10
(80分)
スピーキング、ボキャブラリー、リスニング 遠足 コミュニケーション、スピーキング向上 テスト
14:00~15:00
(60分)
コンバセーションクラブ 発音クラス 遠足 ライティング シングリッシュ

 

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)のサポート

カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/ホテル・ホステル手配/ホームステイ手配/医療サービス/日本語サポート/生活オリエンテーション/空港送迎サービス/銀行口座開設

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)のアクティビティ

アート/オーストラリア人との交流/クッキング/クラブ活動/クリケット/サッカー/スポーツ/スポーツ観戦/ダンス/テーマパーク/バスケットボール/バレーボール/バーベキュー/パブ/ボランティア/レストランでランチ/会話クラブ/市内観光/文化祭/水族館/美術館・博物館/音楽/食事

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)の提携校

アビエーション・オーストラリア
ブリスベン・スクール・オブ・ヘアドレッシング
ブリスベン・スクール・オブ・ビューティー
グリフィス・カレッジ
クイーンズランド・TAFE(2016年度初旬には提携を予定)
ウィリアム・アングリス・インスティチュート
ホルムズグレン・インスティチュート
エンデバー・カレッジ・オブ・ナチュラル・ヘルス
カーリック・インスティチュート・オブ・エデュケーション
ディーキン・カレッジ
カンガン・インスティチュート
メルボルン・ポリテクニック
オーストラリア・インスティチュート・オブ・アプライド・サイエンス(AIAS)
JMCアカデミー
カプラン・ビジネス・スクール
マーティン・カレッジ
ピポット・ポイント・アカデミー
SAE・インスティチュート
Think・エデュケーション
ホワイトハウス・オーストラリアン・ウィングス・アカデミー

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)の学校施設

DVD/カウンセリングルーム/キッチン/コピー/コンピュータールーム/レクリエーションルーム/休憩室/冷蔵庫/掲示板/無料インターネット環境/自習室/電子レンジ

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)の滞在施設

ホームステイ/学生寮(キャンパス外)/ 学生寮手配

その他の費用

詳細 料金
入学金 200ドル
教材費 週10ドル
ホームステイ手配費 240ドル
ホームステイ宿泊費 週275ドル(二人部屋は週470ドル)
学生寮手配費 240ドル
学生寮宿泊費 週320ドル
空港ピックアップ 130ドル(ブリスベン国際空港より)、195ドル(ゴールドコースト国際空港より)

留学の問い合わせはこちら

留学相談/問い合わせフォーム
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。