オーストラリア国立大学付属英語学校【Canberra】

都市名 : キャンベラ
学校の住所 : The Australian National University, ACT 0200
交通手段 : キャンベラ空港(国際線は就航していないため、シドニー又はメルボルンで国内線に乗り換える必要あり)からバスで30分ほど
創立年 : 1993年 | CRICOS CODE : 01129G
認定団体/加盟団体 : /E.A/NEAS

オーストラリア国立大学付属英語学校について

ANU カレッジ(元Anutech教育センター)は、首都キャンベラから徒歩およそ10分の距離にある、国立オーストラリア大学付属の英語学校。セントラル駅や長距離バス駅に近い便利な立地に位置している。大学内には図書館、ジム、病院などの施設が整い、生活にはまったく不便を感じない。大学寮も空き部屋があれば利用することができるので、寮を利用したい学生にとっては有力な候補となる語学学校。日本人の割合は少なく、他のキャンベラ市内の語学学校と同様、長期留学を目的とする留学生には満足のいく環境となっている。

キャンベラにある英語学校の中で、もっともシティに近い学校。そのほか同じ敷地内の国立オーストラリア大学の学生数もキャンベラでもっとも大規模となる。そのため、国籍の偏りがある大学とは異なり、キャンパス内は常に多くの地元学生や留学生たちで賑わっています。

また、2010年度は5週間モジュールでカリキュラムが組まれているが、2011年度からは7週間モジュールに変更となります。

オーストラリア国立大学付属英語学校のコース紹介

一般英語コース-General English Course

進学英語コース-English for Academic Purposes Course

アクセス・イングリッシュ・プログラム-Access English Program

オーストラリア国立大学付属英語学校の授業内容

週のスケジュールには、会話、読解、文章、聴解と特別目的英語(発音、IELTS試験対策、音楽英語など)が組み込まれている。コース終了時には英語のレベルを要約した修了書を受け取ることができる。

オーストラリア国立大学付属英語学校のサポート

/ホームステイ手配/空港送迎サービス/

オーストラリア国立大学付属英語学校のアクティビティ

/サッカー/スポーツ/市内観光/映画/発音ワークショップ/美術館・博物館/遠足/

オーストラリア国立大学付属英語学校の提携校

 

  • オーストラリア国立大学

オーストラリア国立大学付属英語学校の学校施設

/ATM/カフェ/キッチン/コンピュータールーム/スカッシュ・コート/スポーツジム/テニス・コート/休憩室/冷蔵庫/図書室/売店/本屋/郵便局/電子レンジ/駐車場/ 薬局

オーストラリア国立大学付属英語学校の滞在施設

/ホームステイ/学生寮(キャンパス内)/

同校の特徴

  • 設備が充実している
  • 日本人の割合が低い
  • 寮が利用できる

その他のキャンパス

ありません

全校生徒数

80人

生徒数の割合

男子生徒55% / 女性生徒45%

クラス数

5クラス(7レベル)

1クラスの平均生徒数

10人

日本人の割合

5パーセント

その他留学生の国籍

/スペイン/チェコ/ドイツ/フランス/ブラジル/ロシア/中国/韓国/香港/など

入学時のテスト内容

/グラマー/スピーキング/ライティング/リスニング/リーディング/

教材の種類

/クラスレベルに合わせた独自の教材/

教師の採用基準

TESOL/CELTA

インターネット

無料で利用できます

日本人スタッフ

不在

カードでの支払い

利用できません

進学英語コース

コース期間 授業料
7週間 2800ドル

アクセス・イングリッシュ・プログラム

コース期間 授業料
10週間 5,200ドル

その他の費用

詳細 料金
入学金 無料
教材費 50ドル
ホームステイ手配費 230ドル
ホームステイ宿泊費 週275ドル(3食付)/週255ドル(夕食のみ付)/週200ドル(食事なし)/18歳以下のガーディアンシップ週40ドル
学生寮手配費 お問合せ要
学生寮宿泊費 お問合せ要
空港ピックアップ 90ドル

留学の問い合わせはこちら

留学相談/問い合わせフォーム
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。