【留学生ブログ】#5 Mayo in Adelaide

こんにちは、Mayoです!

 

もう三月ということで日本はそろそろ桜の季節というところでしょうか。

桜の季節といえば、出逢いと別れの季節ですね。(こっちは桜もないし、そもそも秋ですかね)

オーストラリアでも新しい出逢い、そして自国に帰ってしまう友達との別れがたくさんあります。寂しいのは言うまでもありませんが、他国に友達がいると思うと、いつかその国に旅行へ行こうと思ったときに普通の旅行の100倍楽しみになると思います!

一番最近だと、毎日お昼を共にしていたKoreanの友達が帰ってしまいました😢メッセージカードをくれたのですが、何度読んでも寂しいです。。。が、日本に帰れば韓国は近いので必ずまた会いに行こうと思います!!!!

 

 

さて、そんなこんなで話はまるっきり変わるのですが(笑)

今回はオーストラリアに来てからの私のハプニング体験談をお話したいと思います。(笑)

留学を考えている皆さんは気をつけてください、という意味を込めてベスト5を紹介します。

 

 

《ベスト5:朝寝坊》

(笑)これは誰でも起こりうるハプニングですね。

遅刻して学校に行ったときはもちろん「すみませ~ん、、、」と申し訳なくクラスへ入ったのですが、思いのほか先生には「遅いぞMayo~、さては昨晩ラクロスやりすぎたんだろ~」みたいな形でクラスメイトのウケを先生がとってくれたので、案外余裕でした!、、、もちろん、反省してます(笑)

日本にいたときは週5の練習のうち、週4ぐらいのペースで朝練のため、4時台に起きて5時過ぎに家をでていましたが、もともと朝が苦手な私にとっては結局どこにいても寝坊は大敵です。

 

《ベスト4:バスで死亡事件》

これはアデレードについて1か月も経たない頃の出来事で(懐かしい)、この日は週末にハローウィーンということで、友達と仮装をして街で遊んだあとに夜の9時頃バスに乗っていた時に起きました。街から私の昔のホームステイ先までは約1時間、一本のバスで行くことが出来ました。

もちろんハローウィーンなので、ゾンビのような仮装だったのですが、そのメイクを落とすものを持っておらず、バス一本だし帰って落とせばいっか、、、と軽い気持ちで、乗りました。最初は他にもそういった仮装をしたオージーも乗っていたので、どうってことなかったのですが、街から離れて少し田舎のホームステイ先の方に向かううちに、どんどんそういった人がバスから降りていきます。

そして私も、はしゃぎすぎて疲れていたせいか、イヤホンで音楽を聴きながら眠ってしまいました。窓にもたれかかって寝ていたのですが、、、想像してください。顔に傷だらけの青白い顔した髪の長い女の人が窓にもたれかかって、死んだように寝ている田舎道のバスを(笑)(笑)

 

はたからしたら完全ホラーですね。(笑)

案の定、人の気配がして目覚めたときには、目の前で男の知らないオージーに”ARE YOU OKAY!!!??”と、言われていました。(笑)まだ来て間もなかった私は、とりあえず”……..I…I’m.. Okay”とあせってこたえることしか出来ず(笑)バスを降りるときも、運転手さんに「ほんとに怖いね、帰り道も人を勘違いさせないように気をつけなよ」と言われ(笑)家に帰ってマザーに大爆笑されました。

皆さん、海外だからと言って、ハローウィーンのメイクを落とさず田舎道のバスに乗って寝るのだけは気をつけてくださいね。

 

《ベスト3:車にぶつけられる事件》

普通にこれは歩道を歩いてたら、急に死角から出てきた車にバックでぶつけられました(笑)車道に押し出されたものの、日々の体幹のおかげで転ばずにすみました!(笑)車道に車がいなかったからいいものの、いたら車道に押し出されてバーーーーッンって感じだったと思います。

これまた女性運転手さんに”OH MY GOOOOSH, ARE YOU OKAY!!!!??”と、言われたのですが、逆にその運転手さんのビビり具合が怖すぎて”Don’t worry”ですませました。

そのあと行ったお店で、店員さんにその話をしたら、慰謝料もらえばよかったのに、と言われましたが、結局ひじあたりに少し大きめのあざが出来ただけです!

皆さん、海外でも死角には気をつけましょう。

 

《ベスト2:ファイアーガール》

これは、ルンルン気分で夕飯を作っていた時に、洗い物に夢中になりチキンを焦がして火災報知器がなり、消防車二台がうちまで来た事件ですね。(笑)

自分どんだけ鈍いんだって感じで、何回思い出しても笑えます。(笑)

たまたまその時に換気扇が壊れていて、煙が部屋に回りやすく火災報知器がなってしまったんです。火災報知器がなったので、その時いたシェアメイト皆が大慌てで、私も大慌てで、、でも皆が対応してくれて30分くらいでおさまりましたが、それ以降、その話がシェアメイトほぼ全員にまわり、三週間くらいは余裕でそのネタで会うたびにからかわれ続けました。

 

「今日はチキン作らないの?」

「ヘイ!ファイアーガール!調子はどう?」

「今日チキン食べたいなあ、、焦げてないやつ」

みたいな具合で(笑)

おかげでシェアメイト皆とさらに仲良くなれたのは、間違いないですが、オーストラリア生活で一番恥ずかしかった経験です。

消防士さん、本当にごめんなさい。

そして笑い話にしてくれたシェアメイト、ありがとう。

 

皆さん換気扇なしの料理は気をつけてください、、、(笑)

 

と言いたいですが、こんなことするほうが珍しいですね。

 

《ベスト1:眉毛消失事件》

これはダントツで一位です。

眉毛を脱色しようと薬局に脱色クリームを買いに行ったときのこと。その三日前からAssignmentに追われており睡眠を十分にとれておらず疲れていた私は、自分で探すのが億劫で店員さんに教えてもらい、その辺のコーナーの大きくて安いクリームを手に取りました。

睡眠不足による判断力の低下と注意不足です。

’Removal colour’を手に入れたはずが、実際は’Removal hair’を購入しており、鈍い私は期待を裏切らずにそれをそのまま使用。使った後に気づいて、大事な眉毛をワカメのようにあっけなく失いました。(笑)

 

もう、絶望でした。(笑)

夏といえば、海!!!なのに、書いた眉毛を心配しながらの海です。

この写真だとまだありますが、このダイビングの後、全く眉毛はありませんでした。

 

 

が、今は無事にある程度生えてきたので、いい経験になったなあ、、と。無理やり(笑)

皆さん、睡眠不足による英語の読み間違いにらくれぐれも気をつけてくださいね。

 

 

以上が、私の五か月間でのハプニング体験記ベスト5ですが、

 

ほかにも夜中勉強中に、トイレに行ったときに部屋のドアが勢いよく閉まり、その拍子に鍵が壊れてロックがかかって部屋に入れなくなったこともあります。携帯も部屋の中だったために連絡手段がなくて、次の日がテストなのに勉強ができないまま、朝家主さんが来てくれるまで、一人でリビングで外雨降る中過ごしたり、、、

食べ物が腐ってて、おなかをこわして、トイレから離れられなくなったり、、、

シェアメイトのいびきがうるさすぎて、壁を越えて聞こえてくるせいで寝れなかったり、、、

手を挙げているのに、バスにスルーされて次のバスまで1時間半待ったり、、、

 

 

楽しいことはもちろん、同様に予期せぬハプニング、上手くいかないこと、辛いこと、、、、色々なことがあるのが留学生活です。

もちろんどうしようもないことだってありますが、大抵は楽観的に考えているうちに時間がどうにかしてくれます。(帰国時のお土産話にもなりますね!)

これからもまだまだ予期せぬことがあると思うのですが、それでも何事にも恐れずにトライし続けて、自分の留学生活を自分らしく最大限に楽しもうと思います!😊、、、が、もう少し注意深くもなろうとも思います。(笑)

 

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

留学の問い合わせはこちら

留学相談/問い合わせフォーム
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。