ラクロッサーに英語が必要な5つの理由

海外のラクロス選手とメイクスフレンズできる

国際親善の期間に来日チームとラクロスしたり、サムライラクロスで海外選手が日本に来たり、海外選手が日本でクリニックやったり、海外遠征に行ったりなどなど、、、海外の選手との接点は意外となさそうであるものです。
海外にラクロス友達がいるってかっこいいですよね。そしてラクロスをやるモチベーションにもなると思います。
海外の選手と接点ができた時にいかにその海外選手からラクロスのプレーやそれ以外のスキルを吸収するか。プレーや言動をみるだけでなく、会話をして吸収した方がよりいいに決まってます。
近年数多くの海外選手が日本に来日しているので、英語が話せるだけでこれからの機会に生かせます。

ラクロス情報の多くは英語。数多くのラクロス情報が手にはいる

アメリカのラクロスマガジンを読んだことがありますか?
英語のyoutubeラクロス動画の解説が全て理解できますか?
これらのラクロス情報が全てきちんと理解できたらあなたのラクロスのプレーは大幅にスキルアップするでしょう。

海外でラクロスの試合を見に行った時により現地を楽しめる

アメリカにMLLやUWLXを観戦しに旅行。
北米にNLL・ボックスラクロスを観戦しに旅行。
オーストラリアにラクロスを観戦しに旅行。
これらのラクロスがメジャーな国は全部英語圏内です。英語が話せたら現地の試合解説をきちんと理解できるし、かつ旅行も楽しめます。

就職に有利

採用したい体育会ランキングで近年上位をつけているラクロッサー。体育会の良さ+英語が話せる、となると圧倒的に就職に有利です。
新卒だと選べる企業の幅が確実に広がりますし、中途採用だと同じ求人でも英語が話せる職と日本語だけ使う職では給与が全く違います。
仕事をするならよりいい環境で仕事ができた方がいいですよね。

海外でラクロスがプレーできる

英語ができないと海外でラクロスできないかといえばそうではないですが、英語が話せた方が格段に現地でのプレーでのコミュニケーションがうまくいきます。
MLL挑戦したい選手、NLLに挑戦したい選手、UWLXに挑戦したい選手、オーストラリアでプレーしたい選手、英語は必須です。

ラクロッサーに語学力、必要です。

留学の問い合わせはこちら

留学相談/問い合わせフォーム
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。