【留学生ブログ】#2 Mayo in Adelaide

こんにちは!Mayoです!

日本では既に秋が過ぎ、いよいよ冬の大イベントであるクリスマスに向けて街中イルミネーション、、、というところでしょうか。

その真逆の南半球のオーストラリアでは、いよいよやっと夏!!!といった具合で、ただでさえ乾燥している空気に、さらに暑い日差しが加わり、毎日飲むただのお水がおいしくてたまりません。
img_6086
日本にいる頃は気軽に飲んでいた水でしたが、オーストラリアでは水不足なために普通にお店で水を買うにも日本の倍は高いです。しかし水道水は基本的に飲めるみたいなので、毎日こちらの学生は、マイボトルに水を入れて持ち歩いているのが当たり前なようです。環境にも優しいし、コストも削減できるし、そんなオーストラリアの素敵な当たり前を日本に帰っても続けていきたいなと思います。

さて、日本のラクロッサーにとって”夏”といえば、ラクロス!!!だと思いますが、逆にオーストラリアでは冬がシーズンになります。ということで、夏目前のオーストラリアは現在シーズンオフです。日本ではシーズンオフでも、ほぼ毎日部活がありましたが、こちらのシーズンオフでは、インドアラクロスというインドアでラクロスのゲームを行う以外は練習がなかなかありません。

私がアデレードに来てから、早いものでもうすぐ二か月になり、日が経てば経つほどこちらの生活に慣れていくと同時に、現地の魅力はまだまだ果てしないように感じています。こちらのラクロッサーはオフシーズンには何をしているのか、そもそもどんな毎日を過ごしているのかを知りたかったアデレードへ来る前の自分を思い出したので、今回はそんなオフシーズンの私がどんな毎日を送っているかを紹介していきたいと思います。

img_5537

school life

基本的に私の通っている学校は朝9時30分より始まるので、それまでに海辺を走りに行ったり、洗濯、朝食、ある時は宿題をしたりもしますが、それらを済ませて学校へ向かいます。

ちなみに、シェアハウスへ引っ越してきて最初の朝は、なんと鳥たちのさえずりで起きるという、ディズニープリンセスのような目覚めを迎えました!窓を開けて彼らと一緒に歌う、、、、、なんてことはさすがにしませんでしたが、(笑)さすが自然が豊かなオーストラリアだなあ、と幸せな気分になりました。

img_6019

学校についてからは、他国のクラスメイトたちと授業を受けますが、私は2か月経ついまでも英語の勉強が楽しくて仕方ないです。

img_6083

想像していたよりも他国の学生は堂々と積極的に発言をします。もともとシャイとは言えない性格の私でも、最初は少し恥ずかしかったのに、それに比べて他国の学生の積極性と言ったら見習うところばかりで、英語を伸ばすのに積極性があるに越したことはありません。今では日本人代表の一人として、日本人の積極性も負けてないぜ!とアピールしつつ、(笑)自分の英語力と向き合っています。自分から授業に参加しようとすればするほど、授業はさらに楽しくなってきます。

昼休みは、友達とご飯を食べてから、グラウンドでラクロスをしたりフリスビーをしたり、お話したり、図書館で勉強したり、過ごし方は日によって様々です。また、ラクロスのスティックが他国の人には珍しいのか、ちょっとやらせて!と言ってくる友達が多々います。やはり、ラクロスメイクスフレンズですね!
img_6003

After school

そして午後の授業を終えてからは、フリーなので、日によって違うことをします。

そのままジムへ行ってトレーニングをして、そのまま家に帰る途中で壁あてしたり、海辺を走りに行ったりする日もあります。トレーニングメニューは日本にいる頃ずっとお世話になっていた部活の先輩トレーナーさんが組んでくださって、迷いなく取り組めています。

img_6084

またある日は、そのまま食事の買い足しを、マリオンショッピングセンターという近くの大きなショッピングセンターでして、お家でご飯を作ります。もともとそんなに料理をしなかった私が自分で毎食作るようになったことは、この留学で自分が成長した部分でもあります。

料理している最中にシェアメイトと話が弾み、ケラケラしていたら焦げてたなんてこともありましたが、(笑)シェアメイトと大笑いしてその場をごまかしました。(笑)自国の料理を作って味見させてくれたり、YouTubeなどでこれは伝統のお祭りなんだ、と色々なことを教えてくれます。自分の知らなかった世界を知るときはいつもワクワクします。こうやって今、異文化を知っていける環境にあるのが幸せですが、将来実際に足を運んでみたい、、、、と夢が広がる時間です。

img_6015

他には、友達と寄り道して遊びに行くときもありますし、インドアラクロスをする日もあります!インドアラクロスは特に、こっちのプレースタイルがある程度伺えたり、いつもはやれないメンズとも一緒にプレーしたりもするので、スピード感もスタイルも斬新です!!!学校とは違うコミュニティでオージーの友達の輪が広がるチャンスでもあります。

img_5993

Before going to sleep

そして、放課後を存分に楽しんだ後は、宿題がたっぷり残っています。(笑)外で応用英語を学んだあとは、しっかりと机の上で頭に落とし込みます。疲れてそのままベッドインなんてこともざらじゃないですが、(笑)この時間も私にとってはとても大切な時間なので、代わりに次の日の朝早く起きてやります。またテストが3クラスそれぞれ頻繁にあるので、私の場合は時間が足りないと嘆くのではなくて、時間を作る努力をしなければなりません。(笑)

また、宿題がない日は、ネットで映画を見たり(もちろん英語字幕付きの英語で)、日本のチームメイトや友達、家族と電話したりもします。特に来年の夏に日本に戻る私にとって、チームメイトとラクロスの話をするのはとても大事にしていきたいことです。寂しくなって会いたくなることはしょっちゅうですが、毎回、皆頑張ってるから私も頑張らないと!と逆に喝が入ります!!トレーニングメニューもそうであるように、こっちに来ても家族、日本のチームメイト、他大のチームメイト、友達、その他にも多くの人に助けられていることを身に染みて感じます。しっかり初心を忘れずに、この場をお借りして、私も負けずに頑張るから皆も頑張れ!!とエールを送りたいです。

 

こんな風に、毎日違ったことが起きて、違う人と出会って、また一つ刺激をもらって、、、、目まぐるしく楽しく充実した一日が過ぎていきます。一日一日が私にとって貴重な経験となっているのですが、それにまた少し自分らしい工夫を入れようと考えた結果、こっちに来てからはずっと、一人でいるときは知らないオージーに話しかけるキャンペーンを行っています!!(笑)

img_5956

ちょっとへたすると不審者ちっくですが、恐れていたら何も始まりません!(笑)また大抵のオージーは優しく、笑顔で応えてくれます。これによって、英語を話す機会が増えるのは勿論、いろんなスピードで、いろんな会話ができますし、上手くいけばこっちでの友達が出来るので、少し度胸がいりますが是非今後も続けていきたいと思っているものです。

img_5915

シーズン入りしたらどんな生活になるかも楽しみですが、今は思いっきりこのオフシーズンも存分に楽しみつつ、シーズンに向けて着々と準備していきます!☺

留学の問い合わせはこちら

留学相談/問い合わせフォーム
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。