【ラクロッサーのオーストラリア留学】学生寮ってどうなの?

オーストラリアでの留学生の代表的な滞在方法としては『ホームステイ』『学生寮』『シェアハウス』の3つが挙げられます。
これから3回に分けて、それぞれの滞在方法のメリット、デメリット、費用などをご紹介します!

今回は学生寮についてご紹介します!
学生寮は、ホームステイのように門限や食事の時間に決まりがあるのに抵抗がある、でもいきなりシェアハウスは探せない・・・という方にオススメです。
基本的には学校が管理をしており、学校を通して申し込みをすることができます。学生寮にも様々なタイプがありますが、キッチンやリビングルームは共有で、ベッドルームは1人部屋、もしくは2人部屋となります。(寮によってはどちらかのタイプしかないところもあります)

学生寮のメリット

同じ学校の学生同士で仲良くなることができます。学生寮には多国籍の学生が滞在しているため、友達作りには最高の場です。一緒に料理をしたり買い物をして、交流を深められます。また、ホームステイのように門限や食事の時間を気にしなくて良いという点を、メリットと感じる方もいるでしょう。

学生寮のデメリット

生活スタイルはシェアハウスとほぼ同じですが、学校が手配をしていることもあり、ご自身でシェアハウスを探すよりは割高となります。ですから、はじめの1ヶ月程度は学生寮でその後はシェアハウスに移られる流れがお勧めです。また学生寮は非常に人気のため、半年以上先まで満室ということもあり得ます。学生寮に滞在を希望の場合は早めの手続きが必要となります。

学生寮の費用

都市、学校や寮のタイプによって非常に大きく異なります。1人部屋ですと週180ドル〜400ドル程度、2人部屋ですと週130ドル〜250ドル程度となります。また滞在費以外に滞在手配費、保証金(ボンド)などが発生します。

留学の問い合わせはこちら

留学相談/問い合わせフォーム
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。