【AUSインタビュー】#4 Saki Kobayashi(Adelaide)

ラクロッサーインタビュー第4弾!!!

第4弾はSaki Kobayashiさんです!

早稲田女ラク出身で社会人7年目のSakiさんは現在は某テレビ局でバリバリ仕事をしているバリキャリウーマンです。
実はSakiさんは8年前、早稲田大学在学中にオーストラリアにラクロス修行に行かれていました!!
今から8年前・・・ラクロスをしに海外に行くなんてメジャーじゃない頃にすでに行かれていたのは驚きです!

ということで今回はSakiさんのオーストラリア体験談をご紹介したいと思います。
大学を休学してオーストラリアに行ってみたいという方に是非読んでいただきたいインタビューです!

Sakiさんのプロフィールを簡単に教えて下さい!

1464854240264

現在29歳、社会人7年目で、仕事はテレビ局で法人営業の仕事をしています。
朝から晩まで仕事をして、そして毎日のように接待に行ったりと毎日忙しく過ごしています。
週末は関東女子社会人クラブチームのSibyllaでラクロスをしています!

ラクロス歴を教えてください!

早稲田大学出身なのですが、早稲田女ラクで3年間、オーストラリアで1年間、その後社会人クラブチームで6年間ラクロスをしてます。
全体的なラクロス歴は、大学2年生からラクロスを始めました。学年は一つ下の子たちと同期としてラクロスをやったのですが、1年休学したことにより、最後はラクロス同期の子と一緒に卒業を迎えました。

大学在学中にオーストラリアにラクロスをしにアデレードという南オーストラリア州にある都市に行きました。そこではラクロスのチームに2チームに所属をしており、1部のBurnsideというチームと、2部のSturtというチームに所属をしていました。

13288076_1021127957970530_1474169469_o-2

日本に帰国し、社会人になってからは、2010~2011はWallop(関東)、2012~2013 CACTUS(大阪)、2014~2015 Wisteria(関東)、今年からはSibyllaに所属をしています。

13288163_1021252104624782_291503975_o

オーストラリアには何をしに行かれましたか?

オーストラリアへは大学3年次にラクロスをしに行きました。理由は同期と一緒に卒業をしたいという気持ちがあったからです。
私は大学2年のときにラクロス部に入部したので1学年下の子たちと「同期」になりました。
ラクロスの同期が大好きだったので、やはり最終学年は同期と一緒に過ごしたいと思い、1年卒業をずらそうと思いました。
せっかく休学するのだからと思い、海外でラクロス武者修行だ、と思い渡豪を決意しました。

13293095_1021128754637117_687553529_n

なぜオーストラリアを選ばれたのですか?

当時、ラクロスのW杯でAUSが優勝して、きっとオーストラリアに行ったらラクロスがうまくなるだろう、というカンでした。笑
また、まるまる留学する資金はなかったので、ワーホリビザがあるのが大きかったです。

13287880_1021128534637139_86685837_o

オーストラリアではどのような生活をされていましたか?

昼間はレストランでバイト、夕方からはラクロスの練習をして、練習後はチームメイトと毎晩飲んでいました。

13275499_1021128077970518_1108309992_o-3

オーストラリア滞在時の平均的な1日のスケジュールを教えてください

9時~17時 バイト(日本食レストランとイタリアンカフェのバイトをやっていました!)
19時~21時 練習
21時〜 チームメイトと飲み

13282659_1021128647970461_1823739579_o

アデレードのおすすめポイントを教えてください!

私が行ったのは10年くらい前の話になるので、今は違うかもしれませんが・・・
私的にはアデレードのレストランのレベルがかなり高いと思います。特に中華は絶品でした。
あとは、、、田舎だったので特に。。。ってかんじでした・・・

オーストラリアに行ってから自身で自分変わったな、成長したなと思うところなどはありますか?

オーストラリア行ってから、スポーツに対しての考え方が変わりました。
大学でラクロスをしていた時はミスをしないようなプレーばっかりで、毎回いい意味で緊張感を持ってやっていることが多かったのですが、オーストラリアでのプレーはミスしても気にしない、むしろチャレンジしたことを褒めあう文化だったので、様々な新ことにチャレンジすることができました。
オーストラリアでスポーツを楽しむという経験があったからこそ、私は社会人になった今でもラクロスを続けているのだと思います。

また成長したなという点では、助け合うことの大切さを身にしみて感じたので、前以上に人に優しくなれたと思います。本当にノープランで渡豪したので、周りの日本人やチームメイトを含むたくさんのオーストラリアの方にお世話になりました。
オーストラリアで助け合いの精神を身につけ、帰国後チームに戻った際に、私の性格が丸くなったことをいろんな人に驚かれたのを今でも覚えています。

13288474_1021128571303802_1563316059_o

英語力の伸びは感じましたか?

大学も一般入試での受験で入学してるので、私自身もある程度語彙力や文法力には自信がありましたが、やはりリスニングやスピーキングでは最初は苦労しました。
最終的に日常暮らすのに困らない程度の英語は話せるようにはなりましたが、やはり学校にいったりきちんと英語を学んでいなかったので、私自身で英語力の伸びはそれほど感じることはできませんでした。これは反省なのですが、やはり語学学校に行っておくべきだったなと思っています。

オーストラリアに行って よかったな と思ったエピソードを教えてください!

当時、インターネットで見つけたシェアハウスで生活していたのですが、シェアメイトとうまくいっておらず、それをチームメイトに相談したら話、そのチームメイトが 「ウチに住んでいいよ」 と言って、自分の今の家の空いている部屋を貸してくれました。しかもシェアハウスの時の半額で!!!
その選手は、以前日本に留学&当時日本のクラブチームでプレイした経験がある方で、
その時私は日本のラクロスプレイヤーにお世話になったから、ということで私がオーストラリアに滞在中は色々とお世話してくれました。その選手には今でも感謝しています。

またオーストラリアに行ってから、お酒が飲めるようになりました!
オーストラリアのお酒は本当に美味しいんです!!!
サウスオーストラリアの地ビールであるクーパーズも大好きでしたし、
近くにたくさんワイナリー(バロッサー、マクラーレン)があったのでチームメイトに連れられてよく行きました。
私のオススメのワインは赤のスパークリングワインと、シラーズです!
アデレードに行かれる方はこの2種類のワインは絶対にオススメです。

13288610_1021128294637163_1406707118_o

5660

オーストラリアに行って 大変だった エピソードを教えてください!

英語が全く話せなかったので、仕事を見つけるのが本当に大変でした。
日本料理屋など、日本人がやっているところは働き口は見つけやすいと思うのですが、、せっかくオーストラリアにいるのに英語を使わないのは意味がないと思い、現地のお店で働きたいと思っていたのですが、英語が出来ず面接すらすることができませんでした。
どれだけトライしてもバイトの面接をすることすら出来なかったので、結局は日本料理屋さんで働いていたので、あまり英語も上達できなかったです。

渡豪を考えているへメッセージをお願いします!

オーストラリアは、アメリカのように、法的に厳しいこともないですし、留学生も多くとても過ごしやすい国だと思います。
またオーストラリアは国土が広く、都市が変わると全く雰囲気も変わるので、観光という意味でも楽しい国です。

私は大学時代にオーストラリアでたくさんチャレンジをして、成長できたと思っています。
オーストラリアでの経験や身につけた感覚は社会人になった今でも生きています。特にお酒のことを語れるようになったことなど・・・笑
ワインを語れるって大人な感じでいいですよね!!
それはさておき、オーストラリアは英語が全然できなくてもいろんな面でチャレンジができる国だと思うので、ぜひ行きたいと思ったらトライしてみてください。

13313446_1021127917970534_76478123_o-2

 

留学の問い合わせはこちら

留学相談/問い合わせフォーム
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。